印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


~笑顔いっぱいの素敵な自分と出逢ってみませんか~ 

HOME > assistant course


こちらのコースは~ Reborn~をテーマとしています。
まずは自分自身と丁寧に向き合い、
理解し、認めて、受け入れる...
そして新たな自分と出逢っていく...


梶原 龍子~Yukiko Voice~を始めたきっかけは、上妻インストラクターから薦められ、ちょうどその頃の自分も、年齢を重ねていくなかで、もう少しきれいになりたいとか少しでも若々しくすごしていきたいという気持ちがあったからだと思います。
上妻インストラクターのプライベートレッスンが始まり、なんといっても驚いたことは体へのアプローチによって薬を飲まなくても普通にスムーズなお通じがあるようになったことでした。
あとは、むくみが少しずつとれてきて、肌が白くなってきたというか透明感がでてきたこともとてもうれしいことでした。
体の中の老廃物を自分自身の力で外に出すという当たり前のことができるようになっただけどこんなに体調がよくなるのかとびっくりしました。
食事のこともあまり気にしないで生活していましたが、玄米食を取り入れたり、温野菜を食べるようにしてみたりと食事に対する意識もずいぶん変化してきました。バランスのいい食生活で不思議と風邪をひかなくなり、花粉症の症状もいつもより軽くなってきたりと次々に変化を感じるようになっていきました。
また、上妻インストラクターのレッスンで、日々の生活の中で深く呼吸をする、声を響かせるなど今まで意識していなかったことも初めて体感できたことが体調や気持ちの変化に繋がっていき、心身ともにケアする大切さも学びました。
さらに、Yukiko先生のプライベートレッスンを受ける機会をいただき、自分の中で今まで蓋をして見て見ぬふりをしてきた感情や出来事がどんどん吹き出してくるようになり、私はこんなふうに思って生きてきたのだろうかとあらためて自分を振り返ることができました。
そうすることでなんとなく自分自身の荷物が一つ一つですが落ち着いていく不思議な感覚もありました。自分の感情も涙として自然に流せるようになりました。
レッスンが進むにつれて、顔の表情の変化としては、目つきが優しくなってきたことがとてもうれしかったです。
~Yukiko Voice~と出会えてやがて二年が経とうとしたころアソシエイトメンバーへのチャレンジを決心しました。
なにも自分で決めれなかった私にとっては一大決心でしたし、もちろん不安もありましたが、まずはやってみたい、実行してみたいという自分の気持ちを信じてみることにしました。
アソシエイトメンバーではさらに自分のネガティブ感情がいかに自身に負荷をかけて体も心もガチガチにしてしまっていたことを認識しました。
気づきとしても、自分の身勝手さ、弱さ、甘え、依存といった部分がありましたし、そんなことはないはずと認めたくなかったこともたくさんありましたが、自分と向きあって少しずつ認めていくことができると体の力がすっと抜けるような感じでした。
今までは周りに認めてほしいとか周りのことばかりを気にしていたことが多かったのですが、まずはできることもできないことも含め、自分で自分を認めてあげたいと思えるようになりました。
その後、三年ほどアソシエイトメンバーとして~Yukiko Voice~を継続し、今年になってインストラクターコースを半年ほど受講しました。
インストラクターコースを受講することによって、さらに自分自身と向きあうこととなりました。自分の中からすっぽり抜けてしまっていた過去の事柄、ずっと隠していたこと、蓋をして見て見ぬふりをしてしまっていたことなど、どんどん自分の中から出てくることに一つ一つ向きあっていかなくてはとても一足飛びで変化することは無理なことにも気づくことになりました。
それでもこの半年の間でいろいろな変化はありました。
私はずっと親に対しての反発や反抗から親の嫌うような選択をしたり、行動をしたりしてきました。自分はただただ厳しくされて、とてもかわいそうだと思ったこともあったと思います。人のことをうらやましく思ったりもありました。
インストラクターコースのレッスンを重ねる中で、いかに自分が親から愛されて、大事にされて、守られて、恵まれた環境で育ってきたかにやっと気づくことができました。
そして、初めて父と二人で今までのことを話す時間を持つことができて、父に謝罪もできました。今までずっと私の話しを聞いてくれるわけがないと思っていた父が黙って私の話を聞いてくれました。人は生きているといいことも悪いこともいろいろあるけれど、父は私にこれから先の人生をしっかりと生きて、幸せであってほしい、ずっと私の幸せだけを願っているだけだと言っていました。
親子の間にたくさん時間がすぎてしまっていたのでとてもこれで話し尽くせたかどうかはわかりませんが、私は今回心から父に感謝できた瞬間を感じました。
また、母にも今までずっと話せなかったこと、聞いてほしかったこと、悩んでいたこと、すべて正直に話すことができました。自分の今までのことすべてを母に話せたとき、どうしてもっと早く正直になれなかったのだろうと思いましたが、今回正直に話しをしたあとお腹の中に凝り固まっていた大きな岩がとれたような感覚でした。
インストラクターコースの中で自分と向きあうことが正直しんどいと思うこともありましたが、たくさんの気づきがあったことは確かです。
しかし、私は長年ずれたエネルギーの使い方をしてきてしまった分、やはりそこからきちんと自分が回復するためにまだ時間がかかることを認識しました。
このままインストラクターを目指しても大丈夫なのだろうかという不安も正直ありました。
そんな中、今回新設されたアソシエイトメンバ-継続受講コースへの移行を決めました。これは、とてもありがたいことだと受け止めることができました。
自分自身の土台が整った先に、再度インストラクターへの挑戦があると思っています。
正直に、素直に、謙虚に、感謝の気持ちを忘れずにこれから先にある自分の未来への歩みを止めることなく、自分以外の誰かために、一人でも多くの皆さんが笑顔になられるためのお手伝いができるようになりたいと思っています。
~Yukiko Voice~に出会っていなければ、今までの自分を振り返ることもこれからの自分の人生をこんなに真剣に考えることはなかったと思います。
さらに、今後も年齢を重ねる中で、自分を支えてくれている家族や当たり前の日常への感謝を忘れず、Yukiko先生がいつも言われているような心から笑顔いっぱいのすてきな自分に出会えるように毎日をすごしていきたいと思います。

〜Yukiko Voice〜アソシエイトメンバー  梶原 龍子

宮川 理佳私が~Yukiko Voice~を始めたきっかけは、友人の大嶋さんが受講していたこと。
そして、以前から知り合いだった上妻インストラクターのスタイルのよさを見て、 その秘密は何だろう・・・と思ったからでした。
気になって~Yukiko Voice~のホームページを見ると、「笑顔いっぱいの素敵な自分に逢ってみませんか。」というフレーズがあり、正直に言うと、そのときにはこの言葉の意味がわかりませんでした。
初めて上妻インストラクターのレッスンを受けたときは、体が温かくなる感じと、呼吸を意識することで、気持ちが落ち着くことを体感しました。心地よい感じで、いかに普段の生活で、脳や体が緊張しているのかを知ることができました。そのとき感じた落ち着き、安らぎ、体が軽くなる感じが忘れられなくて、「もっと~Yukiko Voice~を知りたい!」と思いました。上妻インストラクターのように抜群のスタイル、キレイな姿勢で街を歩けるようになりたい!という憧れがあったからだと思います。
続けていく上で、まず取りかかったのは食生活の見直しです。主食に玄米を取り入れたり、自炊をするようになったり・・・、自分でもびっくりしたのはアルコールの量が減ったことです。毎晩飲んで、大好きだったアルコールも、食生活を改めて行くことで、飲まなくてもいいと思える日が増えていきました。気付くと体のラインが変化して、どんな運動をしても落ちなかったお腹周りがスッキリとして、顔のむくみもなくなり、あご周りがひきしまっていくのがわかりました。そして、猫背だった姿勢も意識して直し、今では多くの人に「姿勢が良いね。」と言われるのが嬉しいです。
しかし、理想の姿勢、体のライン、顔のラインというのを維持するのはすごく難しく、しばらくするとまた元に戻る・・・。どうして?と思っていたときに、それはストレスと関係していることを教えていただきました。「自分のストレスパターンを知りたい!」と強く思った私はYukiko先生のプライベートレッスンを受けることにしました。
初回からきつかったのを覚えています。これまでの自分の経験を話しているうちに、急に涙が出たり、怒りの感情が出たり、先生達の言葉を聞けなくなったり・・・。自分では、私は冷静なタイプだと思っていたのですが、様々な感情が一気に出て疲れるほどでした。
そして回数を重ねていくことで、仕事、プライベート等、現状にいかに不満を持っているか、自分の中にある凶暴さを知りました。「笑顔が良いね。」と言われることが以前からあったので、笑顔には自信があったのですが、その時初めて、心から笑えていない、作り笑顔が多いとわかりました。そんな自分を認めるのは辛かったです。
どうして不満を持つのか・どうして凶暴な自分が出てくるのかをさらに追究していくことで、本当の自分は独占欲が強く、恐怖に弱い。心配事があると悪い方に考えて、どんどんネガティブになるというパターンが見えてきました。そのネガティブな思考で物事を捉えてしまったがために、周囲で応援してくれていた人に対して、「私のことを良く思っていない」だとか、「嫌いだ」という感情を持ってしまうことがわかりました。こんな自分を認めることができなくて、泣いたり、先生達に反発することもありました。本当の自分を認める・受け入れるのは大変なことなんだと思います。
でも、自分の性格を知ることによって、軌道修正ができるようになったと思います。
イライラして、思わずトゲのある言葉を口にしたり、態度に出たりしたときに、すぐに
「ごめんなさい」が言えるようになりました。「今、ちょっと怒りの感情で、人に当たってしまったな・・・」とか、「いけない!」と気付けるようになり、自分を冷静に見る大切さを感じています。
体調については、14年悩まされていた花粉症の症状が軽くなり、薬を飲まなくてはならないほど症状が重くなりません。体の緊張もほぐれて、肩こりも改善されましたし、プレッシャーで声が震えることがなくなりました。頭に声を響かせる練習をしたことで、声に深みが出てきた気がします。実際に、家族から「声がきれいになったね。変わった?」と言われたときは嬉しかったです。自分の声や体は正直で、無理をしている時、ストレスを感じた時は、私にサインを出しています。そのサインをちゃんと察知して、ケアできるように、自身に注目をしていきたいと思います。
~Yukiko Voice~をすることで、体調もよくなり、ネガティブな自分を受け入れることができるようになりました。自然に自信を持てるようになり、人と堂々と接することができるようになりました。「笑顔いっぱいの素敵な自分」とは、こういう意味だったんだと、今ならよくわかります。
そして今、私はアソシエイトメンバーとして~Yukiko Voice~に携わらせていただいています。アソシエイトメンバーになって、変わったと思うのは、自分の意志で自分の進むべき道を決められるようになったことです。誰かに甘えて、逃げて、自分一人だけの気持ちで道を決めることができなかった私にとって、大きな変化だと思います。また、仕事においても、プライベートにおいても、環境が変化し、新しいことへチャレンジする機会も多くなりました。新しいことへチャレンジすることは、大変です。恐怖心も出てきます。でも、そういう時は、「恐怖心に支配されて終わりたくない。きっと乗り越えられる。自分を信じてみよう」と思うようにしています。まさしく~Yukiko Voice~が、私の勇気の源です。
その勇気のおかげで、私は家族と向き合うことができました。閉鎖的になって、諦めかけていた自分の将来に光を灯すことができました。もっと早く~Yukiko Voice~に出逢っていたら・・・と思うことがあります。でもこれが私の人生。これから自分が納得できる人生を歩んでいきたいと思います。
目指しているのは、私に~Yukiko Voice~を教えてくださった上妻インストラクター、そして私と真剣に向き合ってくださるYukiko先生です。お二人を見ていると、人を笑顔にするお手伝いは大変だと感じます。なぜなら私が今に至るまで、何度も反発しましたし、攻撃的になることもたくさんあって、大変だったと思いますので。
また人を笑顔にするお手伝いのためには、自分自身が笑顔になれるように日ごろからケアする必要もあります。
現在、インストラクターになるために、アソシエイトメンバーコースを継続して受講しています。日常の仕事をしながら、自分をケアする難しさにくじけそうにもなりますし、自分自身と向き合うことにより、色んな葛藤が出てきます。その度に目標を見失いそうになることもあります。諦め癖が強くなるときは、どうして~Yukiko Voice~を始めて続けたいと思ったのか、voiceをしながら初心に戻り振り返るようにしています。
呼吸を意識して、自分の体に触れていると疲れも和らぎ、目もパッチリ開いて、やる気もみなぎってきます。「そうか!だから続けたいと思ったし、もっと多くの人に知って欲しい」そういう気持ちに改めて気付かされることもあります。
全て自分の中に答えがあるし、自分次第。自分の可能性も自分の中にある。自分の輝きを引き出すのも、駄目にするのも自分なのだと感じています。だから諦めたくないです。
お二人が私を導いてくださったように、私も誰かの笑顔のお手伝いができるようになれるよう、これからも多くの試練があると思いますが、恐れずに、楽しみながら頑張っていきたいです。

〜Yukiko Voice〜アソシエイトメンバー  宮川 理佳